投稿日:

不動産買取 デメリット

長文・乱文失礼いたします。 不動産の買取を約束した後、その履行がないまま、家財…
長文・乱文失礼いたします。 不動産の買取を約束した後、その履行がないまま、家財処分費や清掃費、その他経費を請求されており、どう対処すべきか悩んでおります。 一昨年父親が亡くなり、誰も住む予定のない家屋(築15年)と土地を相続しました。家財道具等もそのままで、どう処分するかと考えていたところ、昨年5月に知人が、業者(宅建業者ではない)を紹介してくれ、「家屋と土地の買取をする」という話をいただきました。 斡旋よりも買取をしてくれる方が面倒もないし、家財処分等も一括で処理してもらえるとのことで、この業者にすべてをお任せしました。 (現地確認の後、買取見積書を受け取った際、買取見積書の中にある経費は相場よりも高過ぎるよね?と思いながらも、買取価格内のことで、色々こちらが言って面倒になるのが嫌で、押し黙りました。) その後、契約書の取り交わしのないことに、『宅建業者と取引しているわけではないから仕方がないのかな?』と不安を覚えながらも、言われるがまま、謄本や鍵を引き渡しました。こちらとしてはいくら口約束とはいえ、鍵の受け渡しの時点で、所有権の移転は終了し、契約は成立したという認識でした。 しかし、数か月経っても、業者への名義変更手続きや代金の振込もなく、状況を確認しても「少し待ってほしい」という返答のみ。「こちらとしては名義を早く外したい。誰も住んでいない家に何かあったらと思うと不安で仕方がない」と急かせながらも、先方からの連絡を待っておりました。 そして何の進展のないまま一年が経過した先月、この業者より「買い手がつかないので、家財処分や清掃にかかった経費やその他諸々の経費の回収ができない。いつまでも待っているわけにはいかないので、今まで掛かった経費を支払ってほしい」と言われました。 そこで、「買取が進まないのなら、こちらとしては正規の宅建業者に斡旋を依頼しようかとも考えている。鍵を返してほしい。掛かった経費は売却後のお金で支払うので」と打診したら、「あなたはもう家を売ったので、鍵を返すことはできない。経費さえ払ってもらえれば、あとはこちらが面倒をみる」という返事でした。 なにぶん知人を介した宅建業者でもない業者との大雑把な取引経緯なので、法律相談しても、「法的には、人を信用したあなたが悪い。」となるだけの案件かもしれませんが、どうにも承服致しかねております。このまま経費だけ支払い続けて、結局、『「(何かしらの)瑕疵があるので買取はできません!」と言ってくるのではなかろうか?』と勘繰ってしまっています。 己の脇の甘さは重々承知しております。「今後、こうしたらいいよ!」と易しく、優しく、ご教授くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。(続きを読む)

【特集】ハウスドゥ Research Memo(2):不動産売買仲介に特化したフランチャイズ本部と独自の新規事業を展開 – 株探ニュース
株探ニュース【特集】ハウスドゥ Research Memo(2):不動産売買仲介に特化したフランチャイズ本部と独自の新規事業を展開株探ニュースそれらは、住宅情報モール店5店舗、サテライト店6店舗、買取専門店6店舗。またリフォームショールームを3店舗展開しており、京都府と埼玉県にある。住宅情報モール店は、ロードサイド型大型店舗で、仲介、買取、リフォームなどの複合機能を持ち、不動産に関するサービスを …ハウスドゥ Research Memo(3):事業ポートフォリオを安定・持続的成長型に転換(1)財経新聞all 26 news articles »(続きを読む)

千葉 不動産 買取